WonderNotes 可能性を可能にするポータルサイト ワンダーノーツ

光井勇人の「偏差値11からの慶應英語攻略法」

09

なぜ大学に行くのか?(3/3)

2010年05月12日

なぜ大学に行くのか?

なぜ大学に行くのか?(1/3)では、「自分を変えるため」だと僕は言いました。

なぜ大学に行くのか?(2/3)では、慶應SFCの英語の過去問を抜粋しました。

The chief goals of the ideal college,in other words,would be the discovery of identity,and with it , the discovery of vocation. 
「言い換えれば、理想の大学の主たる目的は、自らのアイデンティティーを発見することと、それに伴って天職を発見することである」

今回は、僕、光井勇人の場合はどうだったのか? というお話をさせて頂きます!!!!!!!!!! なぜ大学に行くのか? それは「一生付き合っていけるまだ見ぬ仲間と出会うために」、そして「大学時代に、出会うべくして出会う仲間に出会うために」僕は大学に行くのではないかと考えます!!!!!!!!!!!!

大学生活を振り返った時に、僕を変えてくれたもの。それは「出会い」でした。大学生活で出会ったたくさんの素晴らしき出会い。大学時代が僕の人生の中で最も大きなターニングポイントになったのも、大学生活での出会いが、未来へと繋がっていたからだと思います。一緒に心から笑える仲間。利害関係ぬきの仲間。自分に道を示してくれた先輩。自分を信じてついてきてくれた後輩。自分を応援してくれる皆様。そして、今この文章を読んで下さっている、あなた。

大学時代に今の仲間と出会うことができなければ、大学時代にAgeStock’09 in日本武道館を開催することは決してできなかったでしょう。あんなに苦しい思いをして何か1つのことに必死になることもなければ、起業することもなく、僕がサークルを作ることもなかったでしょう!!!!!!!!!!!!!

このエイジプロジェクトという会社が創業に至ったのも、学生の可能性を可能にするポータルサイト『ワンダーノーツ』が誕生したのも、そこには「出会い」がありました!!!!!!!!!!!!

「なかにし」という表参道の居酒屋(うどんすきが美味しいです。合格したら是非一度行ってみて下さい)で、深夜2時、男4人でうどんすきを食べながら未来を語ったのが思えば全ての始まりでした!!!!!!!!!!!!


この「偏差値11からの慶應英語攻略法」も皆さんとの何かしらの御縁です。
大切な一期一会だと僕は考えています。

あなたにも「大学時代に出会うべくして、出会う人」というのが、きっといます。
大学生活にその「出会い」を見つけるまで、大学に入ってからも、動き続けて下さい。もがき続けて下さい。どんなに不器用でも行動し続ければ、きっと、出会うべくして出会うはずです。

どうか、どうか、一期一会を大切にして下さい。
その一期一会が、あなたの未来を変えるかもしれません。

一度しかない大学生活、出会うために、大学に行きましょう!!!!!!!!!